古谷一行が死去、死因はワクチンや癌、自殺が原因?世間の考察まとめ!

  • URLをコピーしました!

2022年9月2日突然の訃報が飛び込んできました。

俳優の古谷一行さんが8月23日に死去していたことがわかりました。

突然の大物俳優の死去に、驚いた方も多いはず。

今回は、古谷一行さんの死因について世間の声や考察をまとめてみましたので、最後までご覧ください!

目次

古谷一行が死去。死因は一体何?

2022年9月2日に俳優の古谷一行さんが亡くなっていたことが明らかになりました。

所属事務所は「古谷一行が2022年8月23日(火)永眠いたしました。ここに皆様からの生前のご厚誼に深謝し、かけがえのない財産を残してくれましたこと、心より感謝の気持ちを持ってお見送りさせていただく所存でございます」と発表。

yahoo!ニュース

続けて「病克服後、次なる挑戦に向けて、家族の見守りと共にトレーニングに通う日々を送っておりました矢先、この度の訃報となる予期せぬ出来事に見舞われてしまいました。余りにも突然な事に、ご遺族のご心痛は、計り知れないものでございます。少し先になりますが、ご親族と相談の上『お別れ会』を執り行う予定です」とした。

yahoo!ニュース

葬儀は遺族の遺構により家族のみで執り行われ、後日お別れ会を開くことも併せて報告されました。

そして気になった点は、古谷さんの【死因】です。

今回の発表によると、死因については触れられておらず、『予期せぬ出来事』とだけの説明に留まっていました。

この発表を受けてネットでは、古谷さんの死因について様々な憶測を呼んでいます。

以下でまとめてみました!

古谷一行の死因は『ワクチン』によるもの?

古谷一行さんの死因について、ワクチンが原因では?という声も多くみられます。

事務所が発表した『予期せぬ出来事』という点や、死後10日後の発表などから、

基礎疾患を持っている古谷さんが、コロナワクチンを接種したことにより亡くなったのでは?という憶測もありました

古谷一行の死因は、癌や病気によるもの?

古谷一行さんは、2011年に肺がんと診断されました。

幸い早期発見により、腫瘍を切除し、ことなきを得て翌年に復帰します。

しかし、2014年に医師の勧めによりMRI検査を検査を受診したところ、今度は脳に転移が見つかリました。

ステージ4が噂されるほどの闘病の末、2年後に癌を克服することに成功しました。

このこともあり、SNSでは過去の癌の再発転移が原因ではないか?と考察される方が多くいました。

また、古谷さんは2020年に急性胃潰瘍を発症し、救急搬送をされたこともあり、癌や病気の可能性を疑う声も上がっています。

癌の再発や病気の可能性を推測する声も上がっていますが、

事務所発表の内容を見ると『病克服後〜』と書かれていることもあり、死因は病気以外の可能性が高そうです。

古谷一行の死因は、自殺や事故?

古谷さんの死因について、一部『自殺』説が噂されているようです。

度重なる癌の転移や、病気などで自暴自棄になって自殺したのでは?と推測されている方もいました。

予期せぬ出来事ということで、自殺の可能性も考えられます。

また、自殺ではなく『事故』ではないか?と推測される方もいました。

やはり皆さん予期せぬ出来事というワードから、自殺や事故の可能性を疑う声が多いように感じました!

まとめ

今回は、突然の訃報となった俳優の古谷一行さんの死因について、ネットでの様々な推測をまとめてお届けしました。

主な死因の考察として、

  • コロナワクチンによるもの
  • 癌や病気によるもの
  • 自殺や事故の可能性

上記の理由ではないか?と推測する声が多かったです。

死因については未だ不明ですが、昭和・平成を代表する名俳優の死はとても残念でなりません。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次