【画像】櫻坂46・武元唯衣の祖父は元競馬調教師の湯窪幸雄か?

  • URLをコピーしました!

大人気アイドルグループ櫻坂46で活躍中の武元唯衣さんが、

2022年6月5日放送の『そこ曲がったら、櫻坂?』の番組中に、15歳の誕生日をドバイで迎えたと発言し話題になりました。

どうやら武元唯衣さんのおじいさんが、元JRAの競馬調教師らしく、レースに出るために、武元唯衣さん家族も一緒にドバイに行き、誕生日を祝ったんだそうです。

今回は、そんな武元さんのおじいさんが誰なのか?調べてみたので、最後までぜひご覧ください!

目次

武元唯衣の祖父はいったい誰?

番組放送直後から、SNSでは武元唯衣さんのおじいさんがいったい誰なのか?話題になりました。

https://twitter.com/ponkotu_odisan/status/1533584608314675200

そしてSNSでは、次の2人ではないか?と多くの方が予想されていました。

  • 山内研二 元調教師
  • 湯窪幸雄 元調教師

どうやら5年前のドバイ遠征に出場した馬の調教師に山内研二さんや湯窪幸雄さんの名前があったことから、

ネットではこの2人のどちらかが、武元さんの祖父ではないか?という考察に至った模様です。

1人目:山内研二 元調教師

1人目の噂になった山内研二元調教師は、1974年に騎手デビュー。

1987年に調教師免許を取得し、89年に調教師として開業。

これまでに皐月賞などのG1などを制し、史上2人目となるJRA全10競馬場重賞勝利を達成するなどの輝かしい経歴の持ち主です。

先述したように、山内さんの調教馬『アポロケンタッキー』が2017年3月にドバイワールドカップに出場したことから、武元さんの祖父では?と名前が上がりました。

また、武元唯衣さんの出身地が滋賀県で、山内元調教師が所属していたのが滋賀の栗東トレーニングセンターということもあって噂が広まりました。

2人目:湯窪幸雄 元調教師

2人目の噂の人物の湯窪幸雄さんは、1970年に騎手デビューをし、2000年から調教師として活躍され2021年に引退されました。

G1馬も調教されており、山内さん同様湯窪さんも優秀な調教師として活躍されていました。

湯窪さんの調教馬「カフジテイク」もドバイで行われたゴドルフィンマイルというレースに出馬されており、武元さんの祖父として候補に挙がりました。

そして、調べてみると湯窪さんの厩舎も栗東ということで、山内さんと同じことがわかりました。

武元唯衣の祖父は湯窪幸雄で確定か?

果たして、山内研二さんと湯窪幸雄さんの2人のどちらが武元さんのおじいさんなのでしょうか?

さらに調べてみると、どうやら湯窪幸雄さんが有力ではないか?という結論に至りました!

理由①:武元唯衣の祖父は体脂肪が10%らしい

武元さんの2019年に書かれたブログによると、おじいさんは運動神経抜群で体脂肪率が10%などと書かれていました。

弟が野球をしているんですけど、

たまにおじいちゃんが一緒にキャッチボールをしてくれたり、

ピッチング練習に付き合ってくれたり、

そんなおじいちゃん、体脂肪率は10%らしいです笑

この情報だけで考えると、

見た目を見ると山内さんより湯窪さんの方がすらっとされており体も締まっている印象です。

理由②:湯窪厩舎を応援している人のツイート

湯窪厩舎を応援しているとプロフに書いてある方の過去のツイートによると、

武元唯衣さんが孫であることを、直接湯窪さんから聞いたと書かれています。

また、『そこ曲がったら、櫻坂?』の放送直後もツイートしていることもあり、

湯窪さんで確定ではないかと思われます。

まとめ

今回は、「櫻坂46の武元唯衣さんの祖父は誰?」というテーマで、さまざまな噂の中から元調教師の山内研二さんと湯窪幸雄さんにたどり着きました。

  • 体脂肪が10%
  • 湯窪厩舎の関係者のツイート

などの情報から、

武元唯衣さんの祖父は山内研二さんではなく、湯窪幸雄さんでほぼ確定じゃないか?という結論に至りました。

今後、もしかすると武元さんとの共演もあるかもしれませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次